電脳空間を超高速で駆け抜けろ!

2010年度2年生の作品を紹介します。

DigitalDive.jpg

「デジタルダイブ」制作:小野 翔大くん
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se490878.html

DigitalWorks2010-2011にも出場した作品で
サイバーに表現された電脳空間の中を
ダッシュパネルやジャンプ、壁走りなど
さまざまなアクションを使って高速で駆け抜けるゲームです。
うまくなるほどにスピードを落とさずに
一気にゴールまでたどり着ける工夫がされており、
視界がギュッと歪む表現など、演出が見事な作品です。