8/3 (木)13:00~

巨匠対談!ビデオゲームの未来 Vol.3

※体験授業もセットで受講できます。

近年のゲームはスマホやPlayStation VR、Nintendo Switchなどの新しい機器の出現によって大きく変化しています。
『ファイナルファンタジー』シリーズを手がける時田氏と、『シルバー事件』シリーズ、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズを手がける須田氏が、さまざまな切り口でこれからのゲームの未来とそれを担う人物像について話します。

201708_tokita-suda01
201708_tokita-suda06
iOS / Androidアプリ『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』(2017年秋配信予定)
© 1992,2002,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
※画面は開発中のものです

201708_tokita-suda02
201708_tokita-suda07
『シルバー事件』HDリマスター版
© GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. All Rights Reserved.

※体験授業もセットで受講できます。

講演者プロフィール

株式会社スクウェア・エニックス第8ビジネスディビジョン シニア・マネージャー/プロデューサー時田 ...

株式会社スクウェア・エニックス
第8ビジネスディビジョン
シニア・マネージャー/プロデューサー
時田 貴司氏

演劇活動の傍ら1984年ゲーム業界に。1986年 スクウェア(現スクウェア・エニックス)入社。
デザイナー、プランナーを経てディレクター、プロデューサーに。代表作は『FINAL FANTASY Ⅳ』『LIVE A LIVE』『半熟英雄』シリーズ、『ナナシノゲエム』等多数。

株式会社グラスホッパー・マニファクチュア代表取締役/ゲームデザイナー須田 剛一氏/SUDA51

株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
代表取締役/ゲームデザイナー
須田 剛一氏/SUDA51

1998年に株式会社グラスホッパー・マニファクチュアを創立。
『シルバー事件』をはじめ、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『シャドウ オブ ザ ダムド』『ロリポップチェーンソー』『KILLER IS DEAD』等でディレクター、脚本、ゲームデザインを務める。
最新作は『シルバー事件』HDリマスター版。

協力

株式会社スクウェア・エニックス×株式会社グラスホッパー・マニファクチュア

他のイベントをみる!

ページの上部へ戻る