【告知】8/5(土)、クリエイター2人をお迎えして、クリエイターズスペシャルセッションを開催!

20170805_kitaishiroma14
2017/8/5(土)13:00より、DEVILROBOTS 代表/デザイナー キタイ シンイチロウ氏と、キャラクターコンテンツを中心に幅広い領域で活動するDOKUTOKU460代表取締役/アートディレクターの城間 英樹氏をお迎えし、キャラクターデザイン・グラフィックデザイン業界セミナーを開催いたします。

業界連携セミナーとは

IT・ロボット・ゲームソフト・アニメ・3DCG・グラフィックデザイン・サウンドデザイン・声優・インダストリアルデザイン・建築・インテリアなど、本校での学びから目指す、さまざまな業界のクリエイター・プログラマや採用担当の方々をお招きし、プロならではのリアルな内容をお話しいただくというものです。
神戸電子が強化している「業界連携」の一環として実施。みなさんが憧れている業界の、最前線で活躍している方々から直接お話を聞くことで、より一層その業界を理解し、就職に近づくことができる絶好の機会です。

業界連携セミナーレポート特集はこちら

講演テーマ

キャラクターデザインの楽しい世界

沖縄を拠点に様々な3Dアニメーション、ゲーム、キャラクター映像を製作する城間英樹(DOKUTOKU460)と世界で活躍をするキタイシンイチロウ(DEVILROBOTS)がお互いの活動の紹介をはじめ、この日だけ限定の生徒参加型キャラクターデザイン合評などを交えながら楽しいキャラクターデザインの世界を解説します。

講演者プロフィール

DEVILROBOTS
代表/デザイナー
キタイ シンイチロウ氏

デザインチーム[DEVILROBOTS]代表。グラフィック、キャラクター、イラスト、映像、WEB、グッズの企画・デザイン・制作を手がける。「cuteness and blackness」をコンセプトにアートワークを展開。代表作は「トーフ親子」。Disney、NHK、Sanrio、ガチャピン&ムック、タツノコプロ、日本アニメ、ダイナミックプロ、円谷プロ等のリデザイン、ミュージシャンやアパレルブランドとのコラボも手がける。海外にも活動の場を広げ、特にアジアでは絶大な支持を得ている。「トーフ親子」はNYで行われたDESIGNER TOY AWARDS 2017にて殿堂入りを果たした。
オフィシャルサイト:http://www.dvrb.jp

DOKUTOKU460
代表取締役/アートディレクター
城間 英樹氏

キャラクターコンテンツを中心に、ゲーム・アニメーション・グラフィック・3DCG、企画など表現に垣根を作らず、多様な領域で国内外を問わず精力的に活動中。オリジナルキャラクター( BUDOG ・REDBOOTS・他)国内外で展開中(準備中含む)。オリジナルアニメ『banapara♪』は、2013年の国際アニメーション映画祭(カナダ・フランス)にて入選し、現在新たな展開へ向け動き出している。昨今では、Bリーグの琉球ゴールデンキングス(ゴーディー)や、JリーグのFC琉球(ジンベーニョ)も手掛けている。
オフィシャルサイト:http://dokutoku460.com/

セミナー参加のお申込について
電話予約:フリーダイヤル 0120-449-467 (平日9時~17時)にて受け付けております。
Web予約こちらのページからご予約いただけます。
※お申込多数の場合は、先着順になる可能性がございますので、お早めにお申し込みください。

関連リンク