【告知】7/21(土)、『ワンピース』『ドラゴンボール』シリーズなど、数々の人気アニメを手がける東映アニメーションによる3DCG業界セミナー開催!

20180721_toeianime00_3
2018/7/21(土)、『ワンピース』『プリキュア』シリーズ『ドラゴンボール』シリーズなど、数々の人気アニメを手がける東映アニメーションによる3DCG業界セミナー開催します。

業界連携セミナーとは

IT・ロボット・ゲームソフト・アニメ・3DCG・グラフィックデザイン・サウンドデザイン・声優・インダストリアルデザイン・建築・インテリアなど、本校での学びから目指す、さまざまな業界のクリエイター・プログラマや採用担当の方々をお招きし、プロならではのリアルな内容をお話しいただくというものです。
神戸電子が強化している「業界連携」の一環として実施。みなさんが憧れている業界の、最前線で活躍している方々から直接お話を聞くことで、より一層その業界を理解し、就職に近づくことができる絶好の機会です。

業界連携セミナーレポート特集はこちら

講演テーマ

東映アニメーション アニメーション制作における
<CGと作画>そして<メリットとデメリット>

東映アニメーションで現在制作しているTVアニメを題材に、CGが何に使われているのか?どうしてCGが使われているのか?など、CGと作画の使い分けや、メリットとデメリットなどをお話します。

東映アニメーション株式会社
企画製作本部 デジタル映像部
プロダクションマネージメント室長代理
兼 CGプロデューサー
横尾 裕次氏

2005年から東映アニメーションのデジタル映像部に所属。
管理職の傍ら『映画ドラゴンボール超』(12/14公開予定)『ワンピース』『おしりたんてい』などを担当している。

セミナー参加のお申込について
電話予約:フリーダイヤル 0120-449-467 (平日9時~17時)にて受け付けております。
Web予約こちらのページからご予約いただけます。
※お申込多数の場合は、先着順になる可能性がございますので、お早めにお申し込みください。

関連リンク