【告知】7/29(日)、ベテランゲームプロデューサー黒田 愛実氏と佐々木 建仁氏による業界セミナーを開催!

20180729_sasakikkuroda00

2018/7/29(日)、『首都高バトル』『バーチャファイター3 tb』などを手がける黒田 愛実氏と『リッジレーサー』『セガラリーシリーズ』などを手がける株式会社ビットスター 佐々木 建仁氏の両ゲームプロデューサーによる、ゲーム業界セミナーを開催いたします。

業界連携セミナーとは

IT・ロボット・ゲームソフト・アニメ・3DCG・グラフィックデザイン・サウンドデザイン・声優・インダストリアルデザイン・建築・インテリアなど、本校での学びから目指す、さまざまな業界のクリエイター・プログラマや採用担当の方々をお招きし、プロならではのリアルな内容をお話しいただくというものです。
神戸電子が強化している「業界連携」の一環として実施。みなさんが憧れている業界の、最前線で活躍している方々から直接お話を聞くことで、より一層その業界を理解し、就職に近づくことができる絶好の機会です。

業界連携セミナーレポート特集はこちら

講演テーマ

ベテランプロデューサーが語る!ゲーム業界「現在・過去・未来」<個性!!

30年以上にわたり、ゲーム業界で数々の作品に携わってきた二人のベテランプロデューサーが、自身の経験談を元にゲーム業界について熱く語るトークセッション!

講演者プロフィール

ゲームプロデューサー
黒田 愛実氏

製薬会社、研究職を経てゲーム業界、元気株式会社設立に参加。開発会社からゲームメーカーへと進む中でプログラマーからゲームデザイナー、ディレクタープロデューサへ。代表作は『首都高バトル』『キリーク・ザ・ブラッド』『バーチャファイター3 tb』『UFC』『義経記』など。コンシューマー、アーケードを中心に活動してきたが、ここ5年ほどはスマートフォンの制作を中心に活動している。現在はクリエイティブディレクターやPMなども。最新作はスマートフォンの『名探偵コナンパズル 盤上の連鎖』。

株式会社ビットスター
代表取締役/ゲームデザイナー
佐々木 建仁氏

映像制作会社、建設会社などを経てゲーム業界に。主にセガ、ナムコなどで多数のアーケードゲーム開発に携わる。代表作は『リッジレーサー』『セガラリーシリーズ』『スターウォーズアーケードシリーズ』など。2006年に株式会社ビットスターを設立。現在は大手ゲームメーカーでビジュアル制作や、新規タイトル立ち上げのための基礎研究等も行なっている。

セミナー参加のお申込について
電話予約:フリーダイヤル 0120-449-467 (平日9時~17時)にて受け付けております。
Web予約こちらのページからご予約いただけます。
Twitter予約公式TwitterにDM(平日9時~17時)にて受け付けております。
※お申込多数の場合は、先着順になる可能性がございますので、お早めにお申し込みください。

関連リンク