奨学金制度

神戸電子では
学びを支援する奨学金制度が
こんなに充実しています

日本でもっとも利用者が多い「日本学生支援機構」の奨学金。本校では長年の実績が考慮され、奨学金受給条件が優遇されています。他校と比べても多くの学生が経済サポート制度をうまく利用し、神戸電子ライフを満喫しています。

2015年度受給実績 779名

日本学生支援機構

本校に入学した者で、経済的理由により修学が困難な者に対し、学費が貸与される制度です。
希望者に対しては入学後にオリエンテーションを開催いたします。
奨学金の申し込みは本校の入学後に行うものと高等学校在学中に行う「予約採用制度」があります。

「予約採用制度」の申込締切は、各高等学校により異なります。

対象者 日本学生支援機構において、提出書類を審査の上、選考されます。
  • 返金猶予について
    高等学校等の出身学校において日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていた者が、本校入学時に「在学届」を提出することによって本校在校中は奨学金の返済を猶予されます。

第一種奨学金(無利子貸与)

自宅通学の場合は月額30,000円・53,000円より選択、自宅外通学の場合は月額30,000円・60,000円より選択でき、4月より貸与されます。

返還例[2年制]

通学形態 貸与月額 貸与月数 貸与総額 返還月額 返還回数(年数)

通学形態

自宅

貸与月額

53,000円

貸与月数

24ヶ月

貸与総額

1,272,000円

返還月額

8,833円

返還回数(年数)

144回(12年)

通学形態

自宅外

貸与月額

60,000円

貸与月数

24ヶ月

貸与総額

1,440,000円

返還月額

9,230円

返還回数(年数)

156回(13年)

第二種奨学金(有利子貸与)

月額3万円・5万円・8万円・10万円・12万円より選択でき、4月〜9月の間で希望する月より借りることができます。返済は均等年賦(月賦も可)で行われます。
詳しくは、日本学生支援機構のウェブサイトもご覧下さい。

返還例[2年制] 貸与月数24ヶ月

貸与月額 貸与総額 年利 返還総額 返還月額 返還回数(年数)

貸与月額

50,000円

貸与総額

1,200,000円

年利

0.5%

1%

2%

3%

返還総額

1,239,482円

1,279,759円

1,362,455円

1,448,002円

返還月額

8,607円

8,886円

9,461円

10,055円

返還回数(年数)

144回(12年)

返還例[3年制])貸与月数36ヶ月

貸与月額 貸与総額 年利 返還総額 返還月額 返還回数(年数)

貸与月額

50,000円

貸与総額

1,800,000円

年利

0.5%

1%

2%

3%

返還総額

1,863,847円

1,929,031円

2,063,211円

2,202,404円

返還月額

11,947円

12,365円

13,225円

14,117円

返還回数(年数)

156回(13年)

日本学生支援機構の奨学金についての詳細はこちら

神戸電子特別奨学金

神戸電子のイベントに参加し、体験授業や教職員との質疑応答などを通じて、本校に対する理解を深めていただいた人に対し、筆記試験や面接を免除すると共に所定の奨学金(3〜1万円)が支給されます。

対象者 AO入学、神戸電子特別入学、指定校推薦入学での出願者
  • 奨学金の返済義務はありません
  • 本制度は、大学・短期大学併願制度、学士特待生制度、KD特待生制度と併願することができます。ただし、特待生としての奨学金は、全制度の中で一番支給額の高いもの一つを適用します。

教育ローン

  • 国の教育ローン

    本校の入学者や在校生は、国の教育ローンの利用対象となります。融資金額は在校生1人につき350万円以内、返済期間は借入日から15年以内です。詳しくは最寄りの日本政策金融公庫にお問い合わせください。

  • 銀行ローン

    ご希望の方は直接銀行にお問い合わせください。

  • 提携ローン

    本校と提携している、教育ローン提携会社を紹介します。詳細は入学事務局までお問い合わせください。
    神戸電子専門学校 提携ローン(オリコ社)の詳細はこちら
    神戸電子専門学校 提携ローン(セディナ社)の詳細はこちら