3/30 (土)13:00~

アニメCGのいまを語る ~アニメーションの上達方法と業界事情~

※体験授業もセットで受講できます。

どうしてCGでアニメを作るのか?CGでアニメを制作するメリットを、作品メイキングを盛り込みながらご説明します。

20190000sanjigen_01『BanG Dream!(バンドリ!)』
©BanG Dream! Project

※体験授業もセットで受講できます。

講演者プロフィール

株式会社サンジゲン
代表取締役
松浦 裕暁氏

株式会社サンジゲン
代表取締役
松浦 裕暁氏

2006年に株式会社サンジゲンを設立。
様々な作品で3DCGプロデューサーを務め、3DCGで作るリミテッドアニメーションという新しいアニメの表現を確立していく。2011年には、サンジゲンを含む5社をグループとした株式会社ウルトラスーパーピクチャーズを設立。

株式会社サンジゲン
取締役 制作部部長
瓶子 修一氏

株式会社サンジゲン
取締役 制作部部長
瓶子 修一氏

1977年生まれ。20歳でデジタル撮影としてアニメーション業界に従事。
29歳にスタジオカラーに移籍。CG部門の部長/プロデューサー職として、ヱヴァンゲリヲン新劇場版『:序』『:破』『:Q』を担当。37歳サンジゲンに移籍、現職に。

協力

株式会社サンジゲン

株式会社サンジゲン

他のイベントをみる!

ページの上部へ戻る