8/25 (日)13:30~

『ULTARAMAN』制作の舞台裏

※体験授業もセットで受講できます。

2019年4月からNetflixで全世界に配信されている『ULTARAMAN』の制作を手掛けた、SOLA DIGITAL ARTSの荒牧伸志監督と橋本トミサブロウプロデューサーが制作現場の様子を紹介。

20190825_SOLA_DA_01『ULTARAMAN』
©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi
©ULTRAMAN製作委員会

※体験授業もセットで受講できます。

講演者プロフィール

株式会社SOLA DIGITAL ARTS
CCO/監督
荒牧 伸志氏

株式会社SOLA DIGITAL ARTS
CCO/監督
荒牧 伸志氏

メカニックデザイナーとしてアニメーション界で頭角を現す。
フル3DCG、トゥーンシェーディング、モーションキャプチャーを用いた『APPLESEED』(04)は国内外で高評価を受け、3DCGアニメーションの第一人者として、現在もクリエイターに影響を与え続けている。

株式会社SOLA DIGITAL ARTS
COO/プロデユーサー
橋本 トミサブロウ氏

株式会社SOLA DIGITAL ARTS
COO/プロデユーサー
橋本 トミサブロウ氏

1998年、世界的なCGカンファレンスである“SIGGRAPH”にて自作品が入選。
CGアニメーター、アニメーションディレクターを経験後、(株)サテライトにてCGプロデューサーとして「アクエリオン」「マクロスF」などのCG制作を務める。
2015年にSOLA DIGITAL ARTSの役員に就任。

協力

株式会社SOLA DIGITAL ARTS

株式会社SOLA DIGITAL ARTS

他のイベントをみる!

ページの上部へ戻る