2012 ビュンッ

2012.1.12

CATEGORIES:

資本主義そのものがとまでは言いませんが、自由市場万歳では立ちゆかなくなってきた世界経済。企業やそこで働く卒業生、そしてそこへ人を送る学校群にとり、混迷極まりない今の舵取りの参考とすべく、年始にちょっとした会談をセットしました。

 

 
左から
堀主知ロバートさん( 株式会社サイバードホールディングス 代表取締役社長兼グループCEO )

八尾憲輔さん( 株式会社FEYNMAN 取締役会長 )
水口哲也さん(キューエンタテインメント株式会社 取締役 )
 
堀は高校時代からの友人で、一時は一緒に起業したことも有りますが、今思い起こすと根っからのアントレプレナーだったようです。携帯コンテンツプロバイダーとして世界的な第一人者。そしてあらゆる課題解決にどん欲な猛者です。
八尾さんは、本校の卒業生であり、中でも最も成功した方の一人ではないでしょうか。Webにいち早く特化した株式会社マーズを立ち上げ、スマートフォンでの開発にフォーカスした株式会社FEYNMANも立ち上げましたが、最近グリー株式会社の傘下に入りました。
哲也さんは、ゲーム界のプランナーとしても、近未来の音楽を今に持ってきたユニット元気ロケッツの中の人としても著名な国境をどんどん越えていっているクリエイター中のクリエイターです。その発信内容にぐっと来て以来おつきあい頂いています。
 
IT、ソーシャルの影響力、日本発ビジネスモデルの国際性、今そしてこれからのエンジニアリング及びクリエイション像等話は多岐にわたりましたが、会談の内容は後日まとめて紹介したく思います。
 
 
今回は、皆で込めた思いを写真メッセージで。

pagetop

iPhone + iPad + Mac + iCloud セミナー

2011.11.8

CATEGORIES:学校・教育 ,

10月5日、Apple から正式リリースされた、iOS 5 および iCloud 提供開始の発表を受け、テクノロジーライター大谷和利氏による特別セミナーを開催します。
 
神戸電子では年に大小100本程のセミナーが実施されますが、今回は自身で事前打ち合わせに赴き、コンセプトをセットしました。アップル社最大の戦略転換に対し注視し、準備を進める中でのジョブスの訃報。深い念を持ちました。彼の世界を最も良く知る日本人のセミナー、是非ご参加ください。
 

(上海豫園の切り絵店にて撮影)
 
 
【開催日時・場所等】
日時: 2011年11月11日(金) 16時~18時
会場: 神戸電子専門学校 北野館ホワイエ(神戸電子周辺の地図はこちら
    参加費は無料です。どなたでも、お気軽にご参加いただけます。
 
【イベントタイトル】
iOS5, iCloudでどう変わる?スティーブ・ジョブズ氏のDNAとポストPC時代のApple
ー Apple, Macファン必見、テクノロジーライター大谷和利氏による特別セミナー開催! ー
 
【講演概要】
10月5日、Apple社の共同設立者で前CEOのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりましたが、彼がいなければ、20世紀末から21世紀初頭にかけての私たちのライフスタイルは、現在とはまったく異なったものになっていたでしょう。氏は、すでにこの世にはいませんが、Apple社という、彼の最高の創造物を通じて、ポストPC時代のビジョンを確立し、今後10〜20年に渡ってIT業界や社会が進むべき方向性を提示したと言えます。
今回のセミナーでは、最新のOS X Lion、iOS 5、iCloudを軸として、Mac同士や、MacとiOSデバイスがどのように連携し、私たちの生活や創作活動、コラボレーションの方法を変えていくのかについてお話しいたします。
  
【講演者プロフィール】
 

 
大谷 和利(おおたに かずとし)/ テクノロジーライター
東京・原宿にあるセレクトショップ「AssistOn」のアドバイザーであり、NPO法人MOSA(Multi OS Software Association)副会長、自称路上写真家。デザイン、電子機器、自転車、写真に関する執筆のほか、商品企画のコンサルティングも行う。
著書: 『iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス』『iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化』『43のキーワードで読み解く ジョブズ流仕事術:意外とマネできる!ビジネス極意』『iPadがつくる未来 1台のタブレット端末から始まるビジネス&ライフスタイル革命』(以上、アスキー新書)、『Macintosh名機図鑑』『iPhoneカメラ200%活用術』(以上、エイ出版社)、『iPhoneカメラライフ』(共著、BNN新社)、『The History of Jobs & Apple スティーブ・ジョブズとアップル 奇蹟の軌跡』(共著、晋遊舎)など

pagetop

追悼

2011.10.6

CATEGORIES:

pagetop