7/16 (土)08:56~

日本のメディアコンテンツを牽引する、キューエンターテインメント(株)によるIT業界セミナー

※体験授業もセットで受講できます。

7月16日、神戸電子専門学校(神戸市中央区)にて、IT・ゲーム・ネットワーク業界で注目を集めるキューエンターテインメント株式会社による、業界セミナーが行われました。このセミナーは2011年3月に行われた同社取締役の水口 哲也氏によるセミナーのときに、水口氏自身からプログラマ自身からのメッセージも届けたいとの提案から実現しました。

何もないところから、カタチにしていく面白さを経験出来る業界です。

PCオンラインゲームの運営・開発からソーシャルゲームまでを手掛け、IT・ゲーム・ネットワーク業界で注目を集めるキューエンターテインメント(株)は、もともと家庭用ゲームの開発を行っていました。セミナーでは、オンラインパブリッシング事業本部部長の高橋英久氏とプログラマの加藤正彦氏がIT業界を目指す学生たちに向けて、業界の方向性についての提言、仕事のやりがい、先駆者ゆえの苦労などお話頂きました。ユーザーにダイレクトに評価して頂ける喜びや何もないところからさまざまな人と協力して具体的なカタチに作り上げていく面白さの半面、失敗のリスクやつらいことも多々あるという仕事事情。ソーシャルゲームに至っては、ゲーム開発というより通常のシステム開発と同様あるいはそれ以上のネットワークやサーバー等の知識とスキルが必要というハードルの高さなど、IT技術者を目指す学生たちにとって興味深いテーマと内容が満載でした。採用したい人材についての話では、技術に加えてやはりコミュニケーション能力の高さも必要との発言が印象に残りました。


質疑応答では、神戸電子専門学校在校生から積極的な質問が多数寄せられました。

(インタビューコメント)
失敗を恐れない“やりたがりの人”はこの業界向きです。

知識だけで経験がないとなかなか身につかないので、学生時代は失敗も含めていろんなことに挑戦することが大切。この業界では遊びから生まれる発想も必要で、人と遊ぶことでこれからのエンジニアに欠かせないコミュニケーション能力も伸びるので勉強と遊びの両方をバランスよくこなしてください。失敗を恐れず、一緒になって考え、行動する“やりたがりの人”はこの業界に向いていると思いますね。


※写真左から
キューエンターテインメント株式会社 オンラインパブリッシング事業本部部長 高橋 英久氏
同社 プログラマ 加藤 正彦氏

【関連ページ】

神戸電子専門学校 IT分野
神戸電子専門学校 ゲームソフト分野

2011年3月27日開催、世界が注目するクリエーターが語る“ゲームの未来” 水口哲也氏によるゲーム業界セミナーを開催!

キューエンターテインメント株式会社

他のイベントをみる!

ページの上部へ戻る