学びの特徴 <ビジネス・事務・企画・営業販売>

就職活動に欠かせないの3種類の
資格取得を徹底的に指導

就職活動を
有利に進めるうえで欠かせない「資格」。
IT・簿記・ビジネス基礎の3つの
種類の資格取得を徹底的に指導します。

取得可能な資格

  • ITIT【Microsoft Office Specialist( M O S )試験、I Tパスポート試験】
    就職活動において必須となるoffice系のスキル。
    神戸電子は、マスター取得まで徹底サポートする数少ない学校の一つです。
  • 簿記簿記【日商簿記検定試験】
    簿記の知識を習得することで、
    幅広い業界・職種での就職が可能になります。
  • ビジネス基礎ビジネス基礎
    【秘書技能検定試験】
    秘書業務の知識だけではなく、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルなど、実践で役立つ技術が身につきます。
  • 多田 知可子さん 多田 知可子さん

    MOS試験合格者の声
    ※MOS(Microsoft Office Specialist)

    神戸電子は「Word」「Excel」「Powerpoint」「Access」の4科目を取得し、MOSマスターを目指せる数少ない学校です。高度なPC活用スキルが身に付くので、就職活動で大きくアピールできます。

    株式会社ヨドバシカメラ 販売
    野田 龍生さん

    尼崎北高等学校/兵庫県

  • 堀内 斐芽さん 堀内 斐芽さん

    日商簿記検定試験合格者の声

    簿記の勉強をすることで、帳簿から経営状況を分析する力やコスト感覚など、社会人として役に立つスキルも学べたと思います。日商簿記検定は年間約50万人もの受験者がいるなど認知度が高く、就職にとても有利です。弥生会計やクラウド会計といった学習の基礎になるため、取得しておきたい資格のひとつです。

    株式会社ミライフ パソコンインストラクター
    梅田 希さん

    F.S.播磨西高等学院 加古川校出身/兵庫県

  • 中谷 有里さん 中谷 有里さん

    秘書技能検定試験合格者の声

    秘書検定は、どんな職場でも通用するビジネスマナーをしっかり身につけられる資格です。企業の方と接する機会も多いため、ビジネスマナーを実践する機会も多く、より深く自分のものにできたと思います。理論だけでなく実践にもしっかり取り組んでいれば、就職試験は落ち着いて受験できること間違いなしです。

    精華学園高等学校出身/兵庫県
    松野 由弥さん

    UTパベック株式会社 製造エンジニア

  • プレゼンテーションの授業が自信に。

    プレゼンテーションの
    授業が自信に

    どんな職業に就いたとしても、人前で説明する・発表するという場面はあります。段階を経て、人との会話や多人数の前で発表する際のコツを学ぶので、自分に自信を持てるようになります。

    プレゼンテーションの授業が自信に。
  • 西川 直輝さん

    プレゼンテーションを実際に行った学生の声

    西川 直輝さん

    加古川南高等学校出身/兵庫県

    プレゼンの授業は一番得意な科目です。
    とはいえ、もともと人前で話すのが得意ではなく、そこを克服しようと授業に取り組み、何度も繰り返すことで自信もつき、どんどん発表できるようになりました。さまざまな課題について相手に伝わるよう言葉を選び、スライドを工夫するなど、自分に合ったポイントを知ることもできました。