教育について <CAD・機械設計>

一人ひとりに合った
スキルアップのスパイラル

3次元CADをものづくりに活かせる人材になるための興味に集中して
特技を伸ばせる学びを提供。業界とのマッチングを高めます。

1年次の時間割例

 
1
2
3
4
5
6
曜日
1機械設計Ⅰ
2機械設計Ⅰ
3機械設計Ⅰ
4コンセプト
ワークⅠ
5コンセプト
ワークⅠ
6コンセプト
ワークⅠ
曜日
1製品企画Ⅰ
2製品企画Ⅰ
3製品企画Ⅰ
43次元CAD設計Ⅰ
53次元CAD設計Ⅰ
63次元CAD設計Ⅰ
曜日
1プロダクト
デザインⅠ
2プロダクト
デザインⅠ
3プロダクト
デザインⅠ
43次元CAD
デザインⅠ
53次元CAD
デザインⅠ
 
曜日
1製品設計Ⅰ
2製品設計Ⅰ
3製品設計Ⅰ
4製品設計Ⅰ
 
 
曜日
1制作演習Ⅰ
2制作演習Ⅰ
3制作演習Ⅰ
4制作演習Ⅰ
 
 

年度によってカリキュラムを変更する場合があります。

基礎・専門・実務経験の
段階を経て着実に力を身につける

  1. STEP01

    基礎

    デザインや製品開発の基礎と3次元CAD、設計・製図の基礎を学びます。

    基礎 基礎
  2. STEP02

    専門

    アイデアを現実に近づける能力を
    養うとともに、3次元CADによるより高度な設計手法を身につけます。

    専門 専門
  3. STEP03

    企業との協同企画

    商品化をめざし、企業連携課題を含めた商品企画・開発に取り組みます。

    実務経験 実務経験
  4. STEP3 企業との協同企画の一例

    試作・検証を繰り返し
    在学中に商品化を実現

    大手通販会社フェリシモとの協同企画で
    キッチンツールを商品化

    企業との協同企画の一例 企業との協同企画の一例

企業と連携しているから、
リアルな実践力がつく。

実際の仕事の現場での事例やエピソードが聞けることで、
リアルに問題解決のステップのイメージができます。

産学連携プロジェクトで在学中に実務経験が可能!

産学連携プロジェクトで
在学中に実務経験が可能!

メーカーの課題に対してデザイン提案を行う産学連携プロジェクトでは、
学内コンペを勝ち抜いたiPhoneケースの学生デザインが商品化されました。
構想から製造用設計データ作成まで、3次元CADを活用した商品開発最前線の仕事を実務として経験します。

産学連携プロジェクトで在学中に実務経験が可能!

プロの目線で
アドバイスがもらえる
作品評価会を
毎年実施

家具や木製品、工具などの製作課題においては、企業の方から、実際に作り手、または使い手としてのプロの視点で直接作品についてアドバイスをいただける機会を多く設け、学内では学べない、より高いレベルの意識を身につけます。

最強の業界連携セミナー 最強の業界連携セミナー