【IT分野】情報処理技術者試験について

20130509_it-license01

2013/4/21にIT分野の学生たちが、国家資格である「平成25年度春期 情報処理技術者試験」に挑みました。
この結果発表は少し先になりますが、今回は平成24年度秋期試験の結果の報告と合格者のインタビューをお届けします。

平成24年度秋期 国家試験結果
・情報セキュリティスペシャリスト試験 2名 合格
・応用情報技術者試験 6名 合格
・基本情報技術者試験 36名 合格

兵庫県下の専門学校生の合格者数
・情報セキュリティスペシャリスト試験 2名 (合格者全員神戸電子生)
・応用情報技術者試験 6名 合格 (合格者全員神戸電子生)
・基本情報技術者試験 51名 合格 (合格者の70.6%が、神戸電子生)
出展:IPA(情報処理推進機構)発表 統計情報より

超難関の高度試験「情報セキュリティスペシャリスト試験」に2名も合格し、その他の試験でも兵庫県下の専門学生の合格者のほとんどが本校の学生が占めることとなりました。

合格者インタビュー

20130509_it-license02●情報セキュリティスペシャリスト試験合格
ITエキスパート学科 3年
福田 俊平さん 兵庫県 明石高等学校出身

情報セキュリティスペシャリスト試験に合格することができて嬉しいです。
応用情報技術者試験に合格した後、次のステップとして受験したのですが、1回目のチャレンジで合格することができました。対策としては、自分の時間に区切りをつけ、勉強する時間を決めて集中して勉強するようにしていました。初めは参考書をひと通り読み知識を身につけ、受験の日が近くになると午後の過去問をひたすら解いていました。
特に秘策はないのですが、ポケットサイズの要所をついた参考書としっかり書かれた参考書を勉強に使用し、時と場合に分けて使い分けたことでしょうか。
次は同じ高度試験の「データベーススペシャリスト試験」の合格を目指しています。その他、4年生での新たなプロジェクトに向けて、新しい技術を身につけたり、過去の技術の振り返りをおこなっていきたいと思っています。

20130509_it-license03●応用情報技術者試験合格
ITエキスパート学科 2年
押部 弘平さん

合格することができて、まずはホッとしています。
今回が2回目の受験なのですが、1回目は力みすぎていい結果が得られませんでした。その反省を生かして、今回は事前の準備をしっかりしたので リラックスして臨むことができました。試験の対策としては、午前試験は過去問題を 応用情報の前のソフトウェア開発試験まで遡って 徹底的に解きました。もう問題を見ればすぐに回答が浮かぶくらいまで覚えました。そして、午後試験に関しては、9月に出場した「ETロボコン」で得たことと、自身で研究してきたことが問題に出て難なく回答することができました。問題を見た時に 心の中でガッツポーズしたくらいです。学校で学んだことが合格という結果に結び付き、これまでの積み重ねは裏切らないと実感しました。
今後は、就職活動に重点を置きたいと思っています。ネットワーク関連の仕事に就きたいので、頑張って活動していきます。

20130509_it-license04●基本情報技術者試験合格
ITエキスパート学科 1年
唐内 良基さん 兵庫県 明石商業高等学校出身

正直なところ、自己採点を行った時には自信がなかったのですが、今回初めての挑戦で合格を果たしました。僕はまだ1年生なので午前試験免除は適用されませんでしたが、その分、学校が終わってからも友人たちと喫茶店などで教科書や過去問題集を開いて勉強をしました。普段はしっかりと授業を休まずに受け、試験前はとにかく問題集を解くのに集中する勉強スタイルで頑張りました。

先生インタビュー

20130509_it-license05綱木 久美子先生

神戸電子では、基本情報技術者試験の午前免除が国の認定により適用されます。そのために一定の条件・試験もありますが、認定されれば午後試験に集中できるため非常に有利となります。また、今年度よりカリキュラム編成でより資格取得に向けての取り組みが強化されています。資格取得は一日一夜で果たせるものではありません。しかし、高校までで勉強した勉強スタイルから大きく変わるものでもありません。地道な積み重ねできっとよい結果を生むことができます。