学生たちが兵庫県のお米と米食をPR!「兵庫県お米キャンパスモニター」に取り組みます。

2016/7/2(日)、女子部と学生PR部の学生が「兵庫県お米キャンパスモニター第1回交流会」に参加しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お米キャンパスモニターは、昨年から始まった兵庫県の取り組みです。
兵庫県産のお米をPRしながら、コメ離れが進んでいるといわれる若者たちに「ご飯食」の良さも打ち出そうという趣旨で、本校の女子部が依頼を受けて昨年から参加。今年は男子学生も参加することになりました。

2016年度の活動初回のため、活動内容の紹介やモニターの交流会、各団体の今後の取り組み紹介もありました。
他のモニターは全員が兵庫県内の大学に通う学生です。普段は接することがないため、他学校の学生たちがどんなことをしているのか、どんな勉強をしているのかを知る良い機会にもなりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
説明の後は、お米を使ったお料理教室です。男子学生も一人暮らしが多いためか、意外と手際よく調理していました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA21297

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お米の消費が増えることは水田、ひいては環境を守ることにつながります。今後のモニター活動、大いに頑張ってください。
学生にとっても、さまざまな立場の人と交流することで多くの視点と考え方を知り、人間的な成長を促す機会となることを期待します。