【セミナーレポート】『BanG Dream!(バンドリ!)』『ID-0(アイディー・ゼロ)』など 人気アニメのCGを手がける株式会社サンジゲンによる3DCG業界セミナー開催!

H31_3_30-1463DCG業界で働きたい人にそっと教える就活攻略法。

2019年3月30日(土)、3DCG分野の業界セミナーに株式会社サンジゲンから代表取締役の松浦 裕暁氏と取締役 制作部部長の瓶子 修一氏が来校されました。『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』や『ID-0』などの作品で知られる同社は、3DCGに特化したアニメーション制作会社です。最新作『BanG Dream!(バンドリ!) 2nd Season』も話題を集めました。本セミナーでは就活必勝法などをお話しいただきました。

b履歴書で必要な事は、読んだ相手が「会ってみたい」と思わせる内容が「伝わる」ことです。例えば、「自分は何事にも積極的な性格です。」と書かれていても、相手はそれが事実かどうか確信出来ません。それが、「自分は2年間コンビニでアルバイトをしました。床のワックス掛けを丁寧にしてみた時、店長から褒められて、以降その業務を任され自信につながりました。自分はアルバイトを通じて積極的な姿勢の重要さを学びました。」と書かれていると、エビデンス(証拠)に基づいたエピソードとして、信頼性が高まります。
面接については、「CG制作会社+メイキング」で検索するといった会社の人、技術、特徴を知る情報を手に入れるテクニックが伝授されました。やはり相手をよく知ることが面接では重要なことのようです。さらに「もっとアニメを観よう」「歴史を知ろう」「共通の話題を持つこと」など面接時の会話を弾ませるポイントや「インタビュー記事を見る」ことで会社の未来を知ることができるといった裏技まで教えていただきました。これさ押さえておけば大丈夫と太鼓判が押され、学生たちは自信が持てたようでした。
H31_3_30-62セミナー後半は、サンジゲンのミッションである「3DCGで日本のアニメーションをアップデートする」について『BanG Dream!(バンドリ!)』を題材にモデリングやモーションキャプチャーを使った作業、コンポジットなどアニメーション制作の説明がありました。またアニメーターの1日のスケジュールや社内環境などサンジゲンの現場も紹介されました。就活でのアドバイスに3DCGの制作現場を垣間見ることもできた充実のセミナーでした。

【関連ページ】
株式会社サンジゲン
3DCGアニメーション学科紹介ページ
3DCGアニメーション学科公式YouTube
参加無料!オープンキャンパス特設サイト