「ヴィジュアルシンキング」授業成果発表会を行いました!

2020/2/6(木)に、サウンドテクニック学科2年生が「ヴィジュアルシンキング」の成果発表会を行いました。
「ヴィジュアルシンキング」は2年次の授業で、“TouchDesigner”と呼ばれる映像制作ソフトを使い、音楽に合わせてイメージ映像をチームで制作します。
各チームそれぞれジャンルが異なる音楽を題材に、さまざまな視点から映像を作り上げることで個性豊かな発表内容となりました。
また自分たちのチーム以外の発表でも、“TouchDesigner”の機能や活用法について新たな発見があり、向上心を高めながらお互いの発表に聞き入っていました。


【PA・照明・放送・レコーディングに興味があるみなさん、サウンドテクニック学科へ集まれ!】
神戸電子専門学校は、12領域・16学科をもつ総合学園。
その中でも「サウンドテクニック学科」は、PA(音響)・照明・MA(映像編集)などといった舞台裏を支えるお仕事を目指す方にぴったりの学科です。
プロ仕様の機材が揃ったレコーディングスタジオや、ライブステージなどにも使用される300名収容のホールといった設備が充実しています。
学科間コラボレーションが充実していて、専門技術以外の知識やスキルが磨けるのも総合学園ならでは。
現場ですぐに役立つ実践力が身につく「サウンドテクニック学科」で将来の夢を叶えよう!

オープンキャンパスの詳細およびお申込みはこちら