潜入! 声優タレント学科 学内オーディション!


2020/11/09 声優タレント学科1年生が学内オーディションに挑戦しました。
今回は2020/11/28に開催予定の「しごと体験わくわくランド2020 ひょうご専門学校フェスタ」内で実施されるアフレコショーのキャラクター・司会者のオーディションになります。

1年生は入学直後からコロナウイルスで自宅学習を余儀なくされ、学外のイベントに出演する機会がありませんでした。今回はそんな1年生には初めての学外イベントの配役オーディションとなります。

自己PR・アフレコ台本読み・司会者原稿読みで審査を行います。
自己PRでは、歌を歌たったり・サッカー部の経験を生かしてリフティングをしてみたり・一発ギャグをしてみたりと様々な学生がおりました。
普段の授業では友達同士ですが、オーディションでは良きライバルとなります。今回のオーディションでは司会者1名アニメのアフレコ担当3名、合計4名が選ばれました。このような経験を経て将来は養成所へと入所しオーディションを勝ち抜き事務所へと所属をして行きます。

声優タレント学科とは

基礎からハイレベルなレッスンまでを重ね、プロの現場で必要な技術をマスターします。
徹底的に声を作りながら、吹替え、歌唱、演劇など多彩なカリキュラムでマルチなスキルと「マネジメント力」「創造力」を培い、人間力の形成をバックアップします。

カリキュラム

卒業後の進路

充実の施設設備

・ソニックホール
インターネット放送にも対応したマルチメディアホール。
舞台演技やダンス、ヴォーカルなどの発表会でも活用。

・コラボレーションスタジオ
ナレーションやアフレコの授業で使用します。4つのブースを備え、他分野とのコラボレーション作品の制作でも活用。

・北野坂スタジオ(レコーディングスタジオ)
アフレコやヴォーカル、ナレーションの収録を行うスタジオ。

 

・パフォーマンススタジオⅡ
体を使った表現を身に付ける実習で活用。

・パフォーマンススタジオⅠ
全身を使用して表現力習得には必須のスタジオ。
床下クッションにより体への負担を軽減します。

・MAルーム
アニメ、映画などの映像に音声(セリフ、効果音、音楽、ナレーション等)を入れ込み作品を仕上げていきます。

・不動坂スタジオ
映像収録やデジタル編集、ブルーバックを用いた
クロマキー合成にも対応できる実写映像スタジオ。

オープンキャンパスの流れ


※コロナウイルスの為、連絡なく内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

関連ページ

タグ:

声優タレント