ITスペシャリスト学科の学生がセキュリティ・キャンプ2020に参加

ITスペシャリスト学科3年生の松本安美さん(兵庫県/姫路商業高等学校出身)が、セキュリティ・キャンプ2020に参加しました。
セキュリティ・キャンプは情報セキュリティに関する高度な技術教育と倫理教育を審査に通過した22歳以下の学生に対して実施するもので、本年度は実施形式をオンラインに変更して10~12月の週末に業界著名人の講演・専門講義・グループワークなどが行われました。

松本さんインタビュー

セキュリティに興味があり、就職でもセキュリティ関連の企業を受けていて、今年がラストチャンスだったので絶対に選ばれたいと思っていました。
参加するとたくさんの刺激があり、「全国にはこんなすごい人たちがいるんだ」と知れたり、勉強のために買い集めていた参考書の著者の方が直接指導してくれる機会があったりと驚きの連続でした。
その中で、「もっと1つのことを極めることが大切だ」ということにも気付かされました。
将来はプレゼンをすることも好きなので、セキュリティ・コンサルタントも目指してみたいですね。
母校で講師としてセキュリティのセミナーを開催するのも夢です。

セキュリティ・キャンプとは

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会が主催、経済産業省が共済するイベント。学生に対して情報セキュリティに関する高度な技術教育を実施し、次代を担う人材を発掘・育成するプロジェクト。
参加するには応募課題を提出し、書類審査に通過する必要。
https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/index.html

関連ページ

ITエキスパート学科・ITスペシャリスト学科・情報処理学科
IT分野公式YouTube(学生プレゼンテーション動画)
Webエンジニアコース(2021年よりAIシステム開発学科)公式YouTube(学生プレゼンテーション動画)

オープンキャンパス&体験入学