グラフィックデザイン学科、他校合同web合宿に参加しました!


2021/3/23~25の3日間、グラフィックデザイン学科がオンラインでの合宿を行いました。
こちらECCコンピュータ専門学校とトライデントコンピュータ専門学校2校で始まり、今年で7回目の開催となりました。
今年は神戸電子専門学校も参加しました。

ECCコンピュータ専門学校(大阪府)、東京電子専門学校(東京都)、トライデントコンピュータ専門学校(愛知県)、日本総合ビジネス専門学校(岐阜県)という、日本各地のWebデザイナーやWebエンジニア目指す学生が集まりました。

今回、ヤフー株式会社様にもご協力頂き、取り組む課題を提供してもらいました。
課題をもとに、チームごとにわかれ3日間で作品をつくります。

そのチーム編成は、学校関係なく選ばれた3~4人グループ。
初対面の人たちと、オンラインツールのみを使って3日間で作品をつくりあげなければなりません。


初めに自己紹介からスタートし、ヤフー株式会社の中嶋様から課題を出題いただきました。
今回のテーマは「在宅」or「交流」です。

ZoomやSlack、Discordなどを使い分けグループごとに制作が開始されました。



音声トークで会話しながら、アイデアを練っていきます。
オンラインでも様々アイデアが湧いてきて、聞いているだけで楽しくなってきます。

2日目になると、かなり具体的な形が仕上がってきています。


コーディングというWebサイトを組み上げる作業を行っている様子です。
みんなスラスラ書いていきます。


かなり全体像ができているようです。

そして3日目の最終日。
今日は午前中にプレゼンテーションの準備をし、午後から発表です。


プレゼンテーションのデザインにもこだわりが見えます。


発表者をルーレットで決めているグループもありました。

いくつかのグループの様子を見ていきたいと思います。




朝が苦手な人にはぴったりのアプリですね!





交流系アプリもいろいろあって、おもしろいですね。



クリエイター専用の交流サイトまでありました。


最後に、ヤフー株式会社の中嶋様から講評をいただきました。

各グループごとに良い点・改善点をコメントいただき、非常に勉強になりました。
ありがとうございます。

ヤフー大阪さんが開催している、このようなイベントもご紹介頂きました



本校の教員も、全体に対しての総評を行いました。

場所は違えど、日頃同じ分野の勉強をし、同じ業界を目指す者同士が集まると、一気に親睦が深まるだけでなく新しいアイデアも沢山でてきます。まさに切磋琢磨というものでした。

学内だけでなく、今回のように外部の普段関わることのない人たちと交流を深めことの大切さを、改めて感じることができました。
今後はよき仲間として、よきライバルとしてお互いに頑張っていきましょう!
そしていつか一緒に仕事ができたら最高ですね。