吉本興業×神戸電子 特別ゼミを実施します!


本校の在校生対象に、よしもと芸人による特別ゼミ「漫才の作り方」の実施が決定しました。
授業はオンライン、対面式を含め全3回実施します。

エンターテインメント(お笑い)から
学べるコミュニケーション技法

授業は漫才の構成、ネタを学生自ら作成するワークショップ形式で行います。デオチ、ツカミ、三段落ち、かぶせ(天丼)などのテクニックを伝授していただき、お笑いからコミュニケーション技法を学ぶことがテーマとなっています。その他にも、漫才の登場で流れる出囃子をサウンドクリエイト学科学生が制作するという案、出演者が着るオリジナルデザインTシャツをグラフィックデザイン学科学生がデザインする案など、さまざまな学内コラボレーションの案も検討しています。
既に漫才の頂上決戦『M-1グランプリ』へ出場を視野に入れている学生もおり、授業と今後の展開が楽しみです。

講師プロフィール

吉本興業
藤田 ゆみ氏

「スペイン語大好き芸人」として活動しており、吉本興業で唯一スペイン語で漫才ができる芸人。「漫才で覚えるスペイン語」の講師も務める。また、デザインの学校卒業という経験を活かし、お笑いとデザインを融合したプロジェクトとして、大学さんの学園祭のTシャツ制作やデザイン監修などを行っている。

吉本興業
フランポネ(マヌーさん、シラちゃん)

日本人で元商社マンの「マヌーさん」(写真:左)と妻でスイス人の「シラちゃん」(写真:右)で結成されたコンビ。マヌーさんは英語やフランス語、スペイン語、イタリア語、オランダ語が堪能。シラちゃんの母国語はフランス語で、「日本で唯一フランス語で漫才ができるコンビ」というのが売り。その国際的な経験と知識をもとに留学生の方、海外の方に向け「漫才で覚える日本語」の授業を行っている。日本にとどまることなく世界に向けても精力的に活動されている。


※過去に開催された、オンライン授業の様子(藤田氏提供)

今後の様子は、ニュース&トピックスにて随時更新していきます。ご期待ください。

タグ:

全学科