神戸のライブハウス「太陽と虎」にて、サウンドテクニック学科の学生が無観客配信ライブを実施しました


本校サウンドテクニック学科の学生が、神戸のライブハウス「music zoo KOBE 太陽と虎」にて無観客配信ライブを実施しました。
学科の授業「制作実習」の一環で行った配信ライブで、学生が企画から当日の運営・オペレーションを担当。
感染防止対策を徹底したうえでイベントを運営しました。
当日は、神戸で活躍している4人組バンド「ムノーノ=モーゼス」と、「ペペッターズ」よりギターボーカル・広村康平氏にご出演いただきました。

本物のライブハウスだからこそ得られるものがある

イベント企画・音響・照明・映像配信・カメラマン・レコーディング・映像編集すべてを学生が担当しました。
本物のライブハウスのスタッフの方にご指導いただきながら、プロのアーティストの方とお仕事することでよい刺激になりました。


職業実践専門課程で連携している株式会社パインフィールズ様ご協力のもと、今回の配信ライブを実施しました。
今後も、このように現場のプロと連携しながら学生の実践力を磨いていきます。

※music zoo KOBE 太陽と虎とは:
三宮各駅から徒歩約5分の場所に位置する、キュウソネコカミ、MAN WITH A MISSION、ガガガSP、Hump Backなどのアーティストが出演する神戸のライブハウスです。
詳しくはこちら

音楽・ライブ好きな方、サウンドテクニック学科へ集まれ!

サウンドテクニック学科」は、PA(音響)・照明・MA・映像制作・放送・レコーディングといった舞台裏を支えるお仕事を目指す方にぴったりの学科です。
プロ仕様の機材が揃ったレコーディングスタジオや、ライブステージなどにも使用される約300名収容可能なホールといった設備が充実しています。
現場ですぐに役立つ実践力が身につく「サウンドテクニック学科」で将来の夢を叶えよう!

あなたも本格的なステージづくりが体験できる!

・学びを直接体感できるオープンキャンパスの詳細、およびお申込みはこちら
・Webでオープンキャンパスも開催中。LINEで「音響照明動画」と送信!Webでオープンキャンパスの申し込みはこちら