サウンドテクニック学科長・吉原達雄先生が、IDACのドローン操縦資格を取得しました

教員がドローンパイロット資格を取得。
映像制作カリキュラムをますます強化

サウンドテクニック学科長・吉原達雄先生が、IDAC無人航空機技能認定証(ドローン操縦パイロットの資格)を取得しました。
本学園の常務理事・福岡賢二が代表取締役社長を務める、Swift Xi社が設立した「IDAC(インターナショナルドローンアカデミー)」にて第一期生としてドローン講習を受講して取得。
映像制作の授業にも導入し、ますます技術をアップデートさせていきます。


↑本校に導入したドローン・DJI MAVIC AIR2


↑学生も映像制作にドローンを活用しています

音楽・ライブ好きな方、サウンドテクニック学科へ集まれ!

サウンドテクニック学科」は、PA(音響)・照明・MA・映像制作・放送・レコーディングといった舞台裏を支えるお仕事を目指す方にぴったりの学科です。
プロ仕様の機材が揃ったレコーディングスタジオや、ライブステージなどにも使用される約300名収容可能なホールといった設備が充実しています。
現場ですぐに役立つ実践力が身につく「サウンドテクニック学科」で将来の夢を叶えよう!

あなたも本格的なステージづくりが体験できる!

・学びを直接体感できるオープンキャンパスの詳細、およびお申込みはこちら
・Webでオープンキャンパスも開催中。LINEで「音響照明動画」と送信!Webでオープンキャンパスの申し込みはこちら