サウンドテクニック学科の学生が、神戸文化ホールの現場を体験しました

2022/6/27に公益法人 神戸市民文化振興財団と包括的連携協定を締結したことを受け、
本校サウンドテクニック学科の学生が神戸文化ホールの裏側を見学しました。

現場の機材に触れ、
“間違い”から楽しくプロの仕事を学ぶ。

学生が実際の現場となる大きなホールを身近に感じられるようにと、
本校卒業生による「舞台間違い探し」企画を通して、神戸文化ホールの機材を楽しく体感しました。


圧倒的なスケールに感動。
実習室にはない舞台装置に釘付けに

中ホールでは、音響反射板による音の反射について体感。
大きな舞台装置を間近で見ることができた学生たちは、食い入るように見学していました。


今後もさまざまなイベントや実習を通して、
在学中からプロの現場での経験を積みながら業界のプロを目指せるよう、積極的に連携していきます。


本校卒業生が、体験会のアシストをしてくれました。
ありがとうございました。

・関連ページ

神戸市民文化振興財団と包括的連携協定を締結しました

音楽・ライブ好きな方、サウンドテクニック学科へ集まれ!

サウンドテクニック学科」は、PA(音響)・照明・MA・映像制作・放送・レコーディングといった舞台裏を支えるお仕事を目指す方にぴったりの学科です。
プロ仕様の機材が揃ったレコーディングスタジオや、ライブステージなどにも使用される約300名収容可能なホールといった設備が充実しています。
現場ですぐに役立つ実践力が身につく「サウンドテクニック学科」で将来の夢を叶えよう!

あなたも本格的なステージづくりが体験できる!

・学びを直接体感できるオープンキャンパスの詳細、およびお申込みはこちら
・Webでオープンキャンパスも開催中。LINEで「音響照明動画」と送信!Webでオープンキャンパスの申し込みはこちら