教育について <ビジネス・事務・企画・営業販売>

豊富な実務経験に
IT活用スキル・ビジネス基礎もマスター

情報ビジネス学科では、机上での学習に留まらず、
さまざまなビジネスの現場に出向き、徹底した実践教育を実現しています。

1年次の時間割例

 
1
2
3
4
5
曜日
1商業簿記Ⅰ
2商業簿記Ⅰ
3商業簿記Ⅰ
4マネジメント
実践Ⅰ
5マネジメント
実践Ⅰ
曜日
1ビジネス・
キャリア
2ビジネス・
キャリア
3コミュニケー
ション技法
4AIリテラシー
5EUC概論Ⅰ
曜日
1ビジネスアプリ
ケーションⅠ
2ビジネスマナーⅠ
3ビジネスマナーⅠ
4ビジネスアプリ
ケーションⅠ
5ビジネスアプリ
ケーションⅠ
曜日
1ビジネスアプリ
ケーションⅠ
2EUC概論Ⅰ
3EUC概論Ⅰ
4プレゼン
テーション技法Ⅰ
5プレゼン
テーション技法Ⅰ
曜日
1 ビジネスアプリ
ケーションⅠ
2 商業簿記Ⅰ
3 商業簿記Ⅰ
4 コンピュータ・
リテラシⅠ
5 コンピュータ・
リテラシⅠ

年度によってカリキュラムを変更する場合があります。

基礎・専門・実務経験の
段階を経て着実に力を身につける

  1. STEP01

    基礎

    ビジネス系ソフトの活用法に加え、簿記・ビジネスマナー等を学びます。

    基礎 基礎
  2. STEP02

    専門

    企画書の作成・プレゼンテーションを中心に学習し、情報の発信力を高めます。

    専門 専門
  3. STEP03

    徹底実践

    何度も現場で実践を繰り返し、得た知識を確実に体得します。

    実務経験 実務経験
  4. STEP3 徹底実践の一例

    生きたコミュニケーションを習得!
    「洋服の青山」で職業体験。

    夏休みの1週間、各自最寄りの「洋服の青山」店舗にて営業・販売の職業体験(インターンシップ)を実施。
    実際にお客様の対応をすることで実践力を磨きます。

    「洋服の青山」・・・職業実践専門課程で連携を結んでいる青山商事の店舗

    業務の現場を体感の一例 業務の現場を体感の一例

大好評の課外授業!
会社経営者が語る、これからの社会変化に対応するために必要なこと

これから仕事の現場はどのように変わるのか、それに対応するため学生時代にやっておいたほうが良いことは何かなど、現場目線で教えていただきます。

株式会社レイル取締役 株式会社コリーヌ 代表取締役社長 金井 智秀氏 株式会社レイル取締役 株式会社コリーヌ 代表取締役社長 金井 智秀氏

株式会社バニヤンズ
CEO
稲村 直樹氏

通常授業・実務経験の組み合わせで、バランス良く学習

目指すは「ファーストペンギン」
失敗を恐れず自ら考え、
初めてのことに挑戦!

情報ビジネス学科の特徴は実践の場が多いこと。
例えば学科のレクリエーション企画。
ただ実施するだけではなく「参加者全員が楽しめること」を課題に学生だけで立案・企画から、シミュレーション、当日の運営までを担当。
さまざまな問題にぶつかり、自分たちで考え、解決することでコミュニケーション力や企画など、学んだ内容がより一層身につきます。

大通常授業・実務経験の組み合わせで、バランス良く学習