8月19日~22日、神戸情報大学院大学で世界人道デー2015:記念イベントを開催!神戸のシンボルが国連ブルーに染まります!!

2015/8/20、本校併設校である「神戸情報大学院大学」が共催する「世界人道デー」記念イベントを開催いたします。
このイベントは一般の方も参加可能ですので、お気軽にご参加ください。

今年度キャンペーンの日本のテーマは「ヒューマニティ:あなたを動かすチカラ」。

日本で3回目の開催を迎える今年は、初めて神戸市の名所が国連ブルー(国連旗と世界人道デーのテーマカラーである青色)にライトアップされます。

昨年は神戸電子のソニックホールを会場として開催し、イベントの共通テーマ「世界がもっと必要としているのは__(The World Needs More___)」へのメッセージを多数いただきました。
国連が定めた『世界人道デー』の記念イベントをソニックホールで開催

■世界人道デーとは
8月19日は「世界人道デー」(World Humanitarian Day:WHD)です。世界各地で起きている紛争や自然災害などがもたらす人道面での影響に焦点を当て、特に支援を必要としている被災者や、被災地の現場で緊急人道支援に携わる人々に心を寄せるための日です。
毎年世界各地でキャンペーンが展開され、日本では、国連人道問題調整事務所が日本では神戸にのみ事務所がある縁から、例年神戸で開催されています。

■ライトアップ
日時:8月19日~21日 日没~消灯時刻(各施設によって異なります)
場所:神戸ポートタワー、錨山、神戸フラワーロード「光のミュージアム」、モザイク観覧車、ファンタジー号

■企画展
日時:8月19日~22日 午前10時~午後5時
※19日は正午より、20日は下記イベント開催時間中を除く
場所:神戸情報大学院大学(神戸電子専門学校  学生会館)
https://www.kobedenshi.ac.jp/access/index.html
写真展 ネパール大地震(フォトグラファー・岩波友紀)
神戸情報大学院大学学生・教員によるポスターセッション「What is Humanitarian Technology?」

■記念イベント
日時:8月20日 午前10時半~午後1時頃
場所:神戸情報大学院大学(神戸電子専門学校  学生会館)
https://www.kobedenshi.ac.jp/access/index.html
内容:世界人道デーの紹介、フォトグラファー・岩波友紀氏によるスライドショー、国際緊急援助隊員(看護師)によるネパール大地震に関するプレゼン、神戸情報大学院大学留学生(アフガニスタン)からのメッセージなど

■主催(三団体による共催)
国連人道問題調整事務所(OCHA)http://www.unocha.org/japan/
国際協力機構(JICA)関西国際センター http://www.jica.go.jp/kansai/
神戸情報大学院大学 http://www.kic.ac.jp/

協力:神戸市、一般社団法人神戸港振興協会、早駒運輸株式会社神戸シーバス、みなと観光バス株式会社

2015記念イベントの詳細はプレスリリースをご覧ください。