【告知】7/28(土)、CG-ARTS協力企画 CG制作会社4社による、3DCG業界セミナーを開催!

20180728_CG-ARTS00_0726
2018/7/28(土)、CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)協力によるCG業界4社対談スペシャルセミナーを開催いたします。

業界連携セミナーとは

IT・ロボット・ゲームソフト・アニメ・3DCG・グラフィックデザイン・サウンドデザイン・声優・インダストリアルデザイン・建築・インテリアなど、本校での学びから目指す、さまざまな業界のクリエイター・プログラマや採用担当の方々をお招きし、プロならではのリアルな内容をお話しいただくというものです。
神戸電子が強化している「業界連携」の一環として実施。みなさんが憧れている業界の、最前線で活躍している方々から直接お話を聞くことで、より一層その業界を理解し、就職に近づくことができる絶好の機会です。

業界連携セミナーレポート特集はこちら

講演テーマ

アニメCGのいまを語る ‐ 企業セッション ‐

作画アニメと3DCGのハイブリッド表現が一般的になってきた昨今、仕事の環境や内容にどんな変化が現れてきているのか!?
アニメCGを先導するオレンジ、サブリメイション、サンジゲン、ENGIの4社を講師に迎え、アニメCGの現状と今後をお話しいただきます。

講演者プロフィール

有限会社オレンジ
制作管理
半澤 優樹氏

1983年生。2009年ガイナックスに入社し、TVシリーズの制作を経て2011年にスタジオカラーに移籍。CGIプロダクションマネージャーとして『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年)を担当。2016年に有限会社オレンジに移籍し、 オレンジ初の単独制作作品『宝石の国』(2017年)で制作管理を務める。

株式会社サブリメイション
取締役/監督/CGI監督
須貝 真也氏

『龍が如く』『聖剣伝説4』『ブルードラゴン』でCGアニメーターとして経験を積み、プロダクションI.Gに移籍後、『攻殻機動隊 S.A.C. SSS』『東のエデン』『精霊の守り人』『テイルズオブヴェスペリア』『図書館戦争』等、数多くの作品に携わる。2011年、株式会社サブリメイションを設立。2018年には初監督作品になるオリジナル短編CGアニメ『Walking Meat』を制作。現在、新作アニメーションを制作中。

株式会社サンジゲン
代表取締役
松浦 裕暁氏

2006年に株式会社サンジゲンを設立。様々な作品で3DCGプロデューサーを務め、3DCGで作るリミテッドアニメーションという新しいアニメの表現を確立していく。2011年には、サンジゲンを含む5社をグループとした株式会社ウルトラスーパーピクチャーズを設立。

株式会社サンジゲン
取締役 制作部部長
瓶子 修一氏(モデレータ)

1977年生まれ。20歳でデジタル撮影としてアニメーション業界に従事。29歳にスタジオカラーに移籍。CG部門の部長/プロデューサー職として、ヱヴァンゲリヲン新劇場版『:序』『:破』『:Q』を担当。37歳サンジゲンに移籍、現職に。

株式会社ENGI
リードプロデューサー
吉岡 宏起氏

1995年に近畿大学を卒業。ゲーム業界でプランナー経験などを得てアニメ制作会社のGONZOへ入社。『ブレイブ・ストーリー』、『ヘルシングOVA』、『ガールズ&パンツァー』など、数々のアニメ制作に携わる。2018年にENGI入社。

セミナー参加のお申込について
電話予約:フリーダイヤル 0120-449-467 (平日9時~17時)にて受け付けております。
Web予約こちらのページからご予約いただけます。
Twitter予約公式TwitterにDM(平日9時~17時)にて受け付けております。
※お申込多数の場合は、先着順になる可能性がございますので、お早めにお申し込みください。

関連リンク