【告知】7/30(火)、グラスホッパー・マニファクチュア 須田 剛一氏とサイバーコネクトツー 松山 洋氏によるゲーム業界スペシャルトークセッションを開催!

20190730_GHM_CC2_001

2019/7/30(火)、『シルバー事件』をはじめ、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『シャドウ オブ ザ ダムド』等でディレクター・脚本・ゲームデザインを務める、株式会社グラスホッパー・マニファクチュア 代表取締役/ゲームデザイナー 須田 剛一氏と、『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、『.hack』シリーズなどのヒット作の開発を手がける株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 松山 洋氏による、ゲーム業界セミナーを開催いたします。国内外で常に新しいゲームコンテンツを発信し続けるお二人によるスペシャルトークセッションをお見逃しなく。

業界連携セミナーとは

IT・ロボット・ゲームソフト・アニメ・3DCG・グラフィックデザイン・サウンドデザイン・声優・インダストリアルデザイン・建築・インテリアなど、本校での学びから目指す、さまざまな業界のクリエイター・プログラマや採用担当の方々をお招きし、プロならではのリアルな内容をお話しいただくというものです。
神戸電子が強化している「業界連携」の一環として実施。みなさんが憧れている業界の、最前線で活躍している方々から直接お話を聞くことで、より一層その業界を理解し、就職に近づくことができる絶好の機会です。

業界連携セミナーレポート特集はこちら

講演テーマ

ゲーム業界の過去、現在、未来!

約20年に渡り最前線でゲームコンテンツ開発、人材育成、社業の成長に注力をしてきた須田剛一氏と松山洋氏。お二人の経験から見えてきたゲーム業界の過去、現在そして未来についてお話していただきます。

講演者プロフィール

株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
代表取締役/ゲームデザイナー
須田 剛一氏

1993年にヒューマン株式会社にプランナーとして入社し、『ファイプロ』シリーズなどを手がけた後、1998年に株式会社グラスホッパー・マニファクチュアを設立。『シルバー事件』をはじめ、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』等でディレクター、脚本、ゲームデザインを務める。

【グラスホッパー・マニファクチュア代表作品】

代表作には『シルバー事件』をはじめ、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『シャドウ オブ ザ ダムド』『LOLLIPOP CHAINSAW』『KILLER IS DEAD』がある。また最新作は2019年発売の『Travis Strikes Again: No More Heroes』 。

株式会社サイバーコネクトツー
代表取締役
松山 洋氏

博多に本社を置き、東京、モントリオールに拠点を構える、元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。
非常に”濃く””熱い”人間である。

【サイバーコネクトツー 代表ゲーム作品】

『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、『.hack』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』、『Solatorobo それからCODAへ』、『アスラズ ラース』他。最新作には、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー for Nintendo Switch』、『.hack//G.U. Last Recode』。著書として、『熱狂する現場の作り方 サイバーコネクトツー流ゲームクリエイター超十則』、『エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-』など。

セミナー参加のお申込について
電話予約:フリーダイヤル 0120-449-467 (平日9時~17時)にて受け付けております。
Web予約こちらのページからご予約いただけます。
※お申込多数の場合は、先着順になる可能性がございますので、お早めにお申し込みください。

関連リンク