グラフィックデザイン学科、7年連続上位入賞!

若年者ものづくり競技大会グラフィックデザイン職種にて、グラフィックデザイン学科の学生が銀メダルを獲得しました!

例年行われている、若年者ものづくり競技大会に本校のグラフィックデザイン学科の学生が1名参加しました。

今年は愛媛での開催でした。

若年者ものづくり競技大会は、就労前の日本全国の若者が技能を競う技能競技大会です。

技能を習得中で企業等に就業していない学生等を対象に、
技能を研鑽するための努力目標を与え、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を目指して開催されています。

電子回路組み立て、木材加工、自動車整備、造園などモノづくりに関連する分野が15種目あり、それぞれで技を競います。
今年で16回目の開催となります。

本校のグラフィックデザイン学科は、第10回から「グラフィックデザイン」の部門に毎年参加しております。

コロナウイルスに配慮しながらの会場の雰囲気は、このような感じです。
個人個人一生懸命制作をしています。

そして、結果ですが、

なんと銀賞を受賞しました。

これで通算7年連続、上位入賞となります。

毎年、参加するたびに着実に実績を残しています。

また、以前金メダルを獲得した卒業生が運営に携わっていて、補佐員として頑張っていました。

在校生、卒業生ともに頼もしいです。
ぜひこれから、より一層の活躍を期待しています。

関連リンク