【2022年4月入学予定の方】特待生認定試験実施方法について

2021/11/6(土)に実施の特待生認定試験は、学生募集要項に記載の通りに実施します。
そこで、感染症拡大防止の観点から実施方法を下記の通りに変更いたします。

【変更前】
試験会場:本校(神戸電子専門学校)
試験方法:書類審査、学科試験、小論文

【変更後】
試験会場:本校(神戸電子専門学校)または、神戸情報大学院大学ー※試験会場を増やし分散しての実施
開始時間:10:30もしくは14:30ー※午前と午後に分散しての実施
試験方法:書類審査、学科試験、小論文ー※変更なし

試験当日の実施においては、兵庫県発表の「【新型コロナウイルス関連】業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」に準じた、対策を講じた上で開催いたします。入学願書にKD特待生制度利用希望と記載されている合格者へは合格通知とともに、特待生認定試験の受験票および受験に関する案内を送付いたします。

引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止へのご理解、ご協力をお願いいたします。

本校の特待生認定試験実施においての感染防止対策

  1. 対人距離の確保のため、適切な座席の間隔の維持に努めます。
  2. 適切な換気を行うため、教室はドア・窓を基本的に開放して実施いたします。
  3. 適切な消毒を行うため、入り口に消毒液等を設置し来場者の方にご協力をお願いいたします。また定期的に机・ドアノブ等も清掃・消毒を実施いたします。
  4. 本校教職員は、マスクをつけて対応いたします。
  5. できるだけ対面による対応を避け、対面の場合は十分な距離を確保いたします。

受験いただくみなさまへのお願い

  1. ご来校の出発前に必ず検温を行っていただき、発熱や咳が出る等体調が優れない方は、当日試験を受けていただくことはできません。
    当日オリエンテーション開始時刻までにお申出いただいた場合にのみ、別日程での実施を考慮いたします。
  2. ご来場いただく際は、マスクの着用をお願いいたします。
  3. 入口に消毒液を設置いたしますので、手指の消毒をお願いします。
  4. 入口にて検温をお願いいたします。
  5. 保護者の方は入館いただくことができませんので、ご了承くださいませ。
  6. 1ヵ月以内に海外に渡航歴がある場合は、お断りさせていただく場合がございます。

関連リンク